So-net無料ブログ作成
漫画全巻ドットコム
-| 2009年10月 |2009年11月 ブログトップ

今こそ期待本物のバリバリ伝説 [コミック・マンガ]

現在、懐かしのバリバリ伝説を読んでいます。

このタイトル、今聞くと本当に恥ずかしいですね。

しかし、内容はまるで水戸黄門のように「こうなってほしい」と

思った通りに進んでいくので、読んでいてストレスがたまらず、

楽しく読んでいけます。


この漫画が世に出て15年くらいでしょうか。

その間、最高峰クラスでの日本人チャンピオンはいまだに出ていません。

それどころか今年は途中で日本人ライダーは0になってしまいました。

来年は現在250ccでタイトル争いに王手をかけている青山選手が、

ステップアップして最高峰クラスを走りますが、

さすがにサテライトチームですので、苦戦はしいられるでしょう。

しかし、少しくずつ結果を出し、ワークスチーム入りをし、

年間チャンピオンに輝いて欲しいと、心の底から思っています。







オートバイの買取ならバイクワン

バイク買取のモトソニック

バイク買取 バイクブーン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

本宮ひろ志さんの描く主人公って [コミック・マンガ]

本宮ひろ志さんの描くコミックは

基本的に極道・不良・けんかで構成されていますが、

主人公の生き様に、共感し、憧れてしまうのは何故でしょう?

こんな生き方をしたいとまでは思わないのですが、

何故か心を揺さぶられることが多いのです。

それは1本芯が通ったところを感じるからでしょうか。

では自分はどうなのか。

ぐにゃぐにゃです・・・

道のりは遠く、険しい・・・・







ダンディハウスの評価

男性エステの効果

ダンディハウスの費用
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

JIN [コミック・マンガ]

最近、日曜日のドラマで「JIN」てあるじゃないですか。

予告で何となく気になっていたので、見てみたら、

ツボにはまって、毎週楽しみに見ています。

そしたら、原作はコミックというので、ぜひ見てみたいと思っているところです。

最近、コミック原作のドラマとか映画って多いですね。

裏を返せば、いい本がなかなか無いんですかね。





神奈川クリニック眼科

品川近視クリニック

レーシック近視クリニック・失敗しない眼科選び
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

マカロニほうれん荘 覚えてますか? [少年コミック]

小学校の頃、少年チャンピオンに鴨川つばめさんの

「マカロニほうれん荘」というコミックが連載されていました。

覚えていますか?

ナンセンスギャグのオンパレードなのですが、

そのギャグも当時の自分のツボにはまっている感じでした。



小学生の自分からすると高校生ってこんな感じ?と思ったり、

フォークを聞き始めた頃の自分にとって洋楽ましてやロックなんか

分かりもしないのに、ものすごくカッコイイと思ったり、

また時々でてくるエロいシーンが、大人な感じがして、

ちょっと背伸びしている感じがして、大好きでした。


まだ行った事のない喫茶店にもすごく憧れました。

私の中の喫茶店は「750ライダー」でも「タッチ」でもなく

この「マカロニほうれん荘」なのです。


何だか無性に読みたくなってきました。

大人買いでもしますか・・・





やずやの青汁

やずやのサプリランキング

やずやの千年ケフィア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミックはどこで買う? [コミック・マンガ]

コミックはどこで買うか?

一昔前はほとんどが本屋さんで買うのが当たり前でした。

現在は様々な購入手段がありますよね。

私は申し訳ないのですが、中古本が多いのです。

ヤフオクかリサイクルブックショップで購入しています。

大人買いもできますしね。

作者の方、ごめんなさい・・・





マネーパートナーズの外貨両替

マネックスFX|口座開設

生命保険で節税・決算対策
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

のらくろはご存じ? [コミック・マンガ]

田河水泡さんの「のらくろ」をご存じですか?

先日、部屋を掃除していたら、懐かしい本が出てきたので思わず読んでしまいました。

その本は布張りでなかなか豪華な漫画なのです。(もちろん再販物ですが)

雑誌「少年倶楽部」に昭和6年1月号から昭和16年10月号まで連載されました。

ちょっと抜けたのら犬黒吉が猛犬連隊に入隊して、することなすことおかしなことばかり、

それでも明るく、元気に手柄を立てていくお話で、新兵時代からどんどん進級していく過程が描かれています。

戦前の漫画で、徐々に日本の雲行きが怪しくなっていたころの話ですから、

戦争推奨漫画と思われる方もいらっしゃるようですが、決してそんなことはありません。

昭和40年代にはアニメにもなっていましたが、もう長いことテレビではお目に掛かれません。

(たしか主人公の声は大山のぶ代さんだったと思います。)

キャラクターも魅力的な動物ばかりです。

もし機会がりましたら、ぜひ読んでみてください。


アニメポスター『のらくろ』◆ ノスタルジーですね!



矢部美穂 レーシック

アイレーシックと老眼

アイレーシック体験談
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「誰も寝てはならぬ」 [コミック・マンガ]

「誰も寝てはならぬ」という題名のオペラの歌もありますが

ここでは、マンガの「誰も寝てはならぬ」

今もまだモーニングに連載中のほのぼのコミック。

東京・赤坂のデザイン事務所での日常のお話なのだけど

赤坂のデザイン事務所のくせに「寺」というのがまずヘンでよい。

しかも、スタッフ、なぜか大阪弁。

「これで儲かってるんかい?」

と読者がつっこみたくなる「ゆる~い」仕事場の出来事が

これまた「ぬるめ」のテイストで描かれていて

心がささくれた時に読むとほのぼの。

癒し系の大好物です♪






ダンディハウスのCM
ダンディハウスの費用
ダンディハウスの評価
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

-|2009年10月 |2009年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。