So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
漫画全巻ドットコム

なんと「ナナとカオル」アニメ&実写化 [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→デイサービス 生活相談員


ヤングアニマルにて連載されている、

甘詰留太さんの「ナナとカオル」のアニメ化と実写化が決定しました。

アニメは2011年3月に発売される

単行本第6巻初回限定特装版に同梱のDVDに収録。

制作は「あそびにいくヨ!」を手がけたAIC PLUS+が担当します。

一方、実写版は「ざんねんなこ、のんちゃん。」などを発表してきた

バップのオリジナルコンテンツシリーズ「東京思春期」の

第3弾として製作され、2011年春には劇場公開も予定されているそう。

監督と脚本は「ユメ十夜」の清水厚さんに決定しました。

「ナナとカオル」は「息抜き」と称してSMプレイに興じる

才色兼備の女子高生ナナと、

グダグダな男子高生カオルの関係を描くラブコメディ。

いったいどんな出来上がりにあるのか、

楽しみなような、恐いような・・・








こちらもどうぞ→デイサービス レクリエーション

「陰陽師」新作 [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→ハワイ 起業



2月28日に発売されるメロディ2月号より、

夢枕獏さん原案による岡野玲子「陰陽師」の

新作が連載をスタートします。

タイトルは「陰陽師 玉手匣(たまてばこ)」。

「陰陽師」は希代の陰陽師と謳われた安倍晴明を描いた物語で、

2005年までメロディにて連載されており、単行本は全13巻が発売中です。

なおメロディ2月号では「陰陽師 玉手匣」が表紙&見開きカラーで登場するほか、

付録にカレンダー「〈陰陽師〉二〇一一美麗卓上暦」が封入されるので、

ファンならば必ずゲットの逸品ですね。

連載が今から楽しみです。









こちらもどうぞ→性病・淋病情報局

「げんしけん 二代目」開始 [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→おすすめの資格講座



10月に発売された月刊アフタヌーン12月号にて、

木尾士目さんの「げんしけん」が復活です。

「げんしけん 二代目」というタイトルにて、

期間限定連載をスタートさせたのです。

「げんしけん」は2002年から2006年まで同誌で連載。

オタク文化を愛するサークル「現代視覚文化研究会」に集う

学生たちのキャンパスライフを描き、アニメ化もされた人気作だ。

「げんしけん 二代目」は、2月号に掲載された読み切りの

続きから物語が始まっています。

一作目の大ファンだった私としては、

非常に嬉しいニュース。

今後の展開に期待です。








こちらもどうぞ→デイサービス 事故

「SMUGGLER」映画化決定 [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→美浜区 床屋


真鍋昌平さんの初単行本「SMUGGLER」の映画化が決定しました。

詳細は今後月刊アフタヌーン誌上にて発表されていくようです。

「SMUGGLER」の主人公は借金を抱えた役者志望のフリーター・砧涼介。

借金返済のため死体や法律に触れるものばかりを扱う

運送屋のバイトを紹介され、

死と隣り合わせの世界に踏み込んでいくストーリー。

月刊アフタヌーンにて2000年5月号から8月号まで連載されていました。

映画化が決定するまで10年かかりましたが、

出来上がりは超期待です。

今後の情報に注目ですね。









こちらもどうぞ→美浜区 不動産

「SKET DANCE」TVアニメ化 [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→美浜区 宅配・出前の食事・食品


篠原健太さんの「SKET DANCE」のTVアニメ化が決定しました。

2011年春より放送されると、週刊少年ジャンプ47号にて発表されました。

「SKET DANCE」は、人助けを行う部活

「スケット団」の活動を描いた学園コメディで、

ドラマCD化やノベライズもされており、

2010年1月には第55回小学館漫画賞少年向け部門を受賞した作品です。。

どのような作品に仕上がるか非常に期待です。

今後の情報に要注目ですね。









こちらもどうぞ→不眠 食べ物

アニメ「まりあ†ほりっく」2期制作決定 [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→中性脂肪の原因



遠藤海成さん原作によるアニメ「まりあ†ほりっく」第2期の

制作が決定しました。

「まりあ†ほりっく」はミッション系女子校を舞台に、

女装ドS少年と百合趣味少女を中心に繰り広げられるラブコメディ。

アニメの監督は新房昭之さん、制作はシャフトで、

第1期は2009年1月から3月まで放送されました。

そして原作となる「まりあ†ほりっく」の最新7巻も

既に発売されています。

今後の予定が気になります。







こちらもどうぞ→アンチウイルスソフトの評価基準

「遥かな町へ」映画化 [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→歯科技工士 独立



谷口ジローさんの「遥かな町へ」が、

ベルギーの映画制作会社ENTRE CHIEN ET LOUP SCRLによって

映画化されました。

監督は「やわらかい手」などで知られるサム・ガルバルスキが務めるそうです。

「遥かな町へ」は中年男性が自身の青春時代へとタイムスリップして、

過去と対峙するヒューマンドラマで、

第3回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しているほかに、

国外ではアングレーム国際漫画祭にて優秀書店賞を受賞するなど、

ヨーロッパでも高評価を獲得している作品です。

映画の撮影は完了しており、仏題は「Quartier Lointain」。

ドイツでは5月に先行公開され、

フランス・ベルギーでの公開は11月24日を予定しているそうです

日本での配給は現在のところ未定となっています。









こちらもどうぞ→認知症 不眠

マニアックな「ジョジョ」フィギュア [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→不眠治療と糖尿病



荒木飛呂彦さんの

「ジョジョの奇妙な冒険」の第1部を題材としたフィギュア

「キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険第1部ファントムブラッド」が、

12月14日に発売されます。

ときめきドットコムの通販サイト「ときめきモールキャラZO」では、

予約受け付けを開始していましたが、既に完売してしまいました。

フィギュアのラインナップはジョナサン・ジョースター2種、ウィル・A・ツェペリ2種、

ディオ・ブランドーをはじめ、スピードワゴン、切り裂きジャックなど全部で15種類。

さらにシークレットも用意されています。

またジョナサン・ジョースター(B)とタルカスのフィギュアは

台座を組み合わせて戦わせることも可能とのこと。

価格は1個399円、15個入りのボックスが5985円。

またオークションで買うはめになってしまうのか・・・







こちらもどうぞ→生活習慣病と食生活

「イエスタデイをうたって」小説版 [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→居酒屋 起業



冬目景さんの「イエスタデイをうたって」の小説版

「イエスタデイをうたって デイ・ドリーム・ビリーバー」が発売されました。

ノベライズは、アニメ「エレメントハンター」の小説版を手がけた

作家・星希代子さんが行いました。

初となる小説版では、マンガ内では語られていない登場人物たちの

気になる過去が明かされています。

リクオと出会った中学生のハル、

ストレンジな魅力溢れるバンド破壊王・柚原とリクオが付き合っていた高校時代、

大学時代の榀子とリクオによる旅行話、

榀子の机に結婚情報誌を見つけて動揺する高校時代の浪など、

ファンのツボを刺激するマル秘エピソードが満載です。

カバーイラストは冬目さんの描き下ろしで、ピンナップも収録されています。

また同日発売の原作「イエスタデイをうたって」7巻は、

通常版に加え特典付き特装版が用意されていて、

描き下ろしや単行本未収録のカラーイラストなどを

16枚収めたポスターブック付きで、

両方ともファン必携のアイテムですね。









こちらもどうぞ→お茶・ハーブティ情報館

「最上の命医」TVドラマ化 [コミック・マンガ]

まずおすすめリンク→起業 きっかけ



入江謙三さん原作による橋口たかしさん「最上の命医」が

TVドラマ化されることが決まっています。放送局はテレビ東京系で、

2011年1月より月曜日22時からの枠で放送予定だそうです。

「最上の命医」は、若き天才外科医を主人公にした医療マンガで、

派閥や利権争いが絶えない病院内で、

誠実に患者と向き合い診療に臨む医者の姿を描いています。

かなり綿密な取材に基いた医療知識と手術シーンで、命の尊さを伝える、

話題の医療コミックです。

なお同作は第1部を「最上の命医」のタイトルで週刊少年サンデーに連載し、

同誌2010年18号からは「最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~」とタイトルを改め、

不良高校生が医者を志すという内容の第2部が始まり、現在も連載が続けられています。

これはかなり期待です。

しかし、医療ドラマの役者さんは本当にたいへんですよね。

いい作品に仕上がる事を期待しています。









こちらもどうぞ→中性脂肪と脂肪肝

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。